大人のグチュ濡れおまんこ妻でした

美人妻と即セックス宣言!相手は26歳のお酒好きな人妻でした

 Jメールで知り合ったのは、26歳の人妻。
美人なのには驚きました。
旦那さんが出張中らしく、ちょっとアバンチュールを楽しみたいと思っていたみたいです。
LINE通話も早めに楽しむことになりました。
「家庭内ではいっぱいエッチしてるの?」
「週に1回ぐらいかな?」
「出張から帰ってこないと、寂しいんじゃないの?」
「それもあるけど、ちょっと遊びたいかな?」
エッチする気満々の人妻。
旦那がいないと言うことだから、会社帰りに待ち合わせしてもいいと言ってくれたのです。
「お酒も飲みに行きたい!」
「それじゃ飲んでから楽しもうよ」
アポが決まりました。

 

 写メで見ても綺麗なのに、リアルはもっと綺麗。
ぜい肉とかないんじゃないか?って思うぐらい、スタイルが良さそうな感じ。
お酒飲みながら、エロい妄想が止まりません。
野本ちょっと赤くなるところが、キュートです。
「そろそろ楽しみに行こうよ」
「うん」
にっこりと笑ってくれました。
期待は膨れ上がります。

 

 時間が勿体ないですからね。
とりあえず服を脱がせ下着姿に。
白い下着がよく似合う。
実に体が綺麗。
スリム体型なんです。
「なにカップですか?」
「Dに近いC」
彼女のブラを外してみました。
乳首は早くも硬くなっている。
指で触って刺激。
「吸ってあげるね」
「うん」
チュパチュパ吸ってあげると、気持ち良さそうな声を出す。
甘噛すると「ああっ…」より感じるようでした。
オッパイを舐めながら、パンツの中に手を突っ込んで手マン。
激しく濡れまくっているからエロすぎ。
パンツも脱がしM字開脚へ。
美人人妻のエロ過ぎるオマンコに、心臓バクバクでした。
人妻のフェラのテクニックを味わう。
オマンコの中の気持ち良さも味わい尽くす。
たっぷりエッチやりまくりで、帰宅せずに宿泊してしまいました。
翌朝、朝一でまたパコパコ!
本当に、良かったですね。

 

さらにアニオタのミニスカ女とまでやれるなんて・・・

 

 Jメールでアニオタの19歳と知り合いました。
アニオタって聞くと、結構デブスじゃないの?っていうイメージ持ちますよね。
全くそんなことないんです。
オタクの雰囲気はあまりない。
世間一般で言えばいい女カテゴリーに入る子だったんです。
しかも美脚と言うことも発覚。
こりゃたまらんなと思いました。
彼氏と別れてしばらく1人のようです。
オマンコがウズウズしていたと言うことで、あっという間のアポ決定でした。

 

 ヒラヒラのミニスカートお願いしたんですよね。
まさに美脚でした。
長くて美しい脚。
しばらく見とれてしまいました。
「そんなに見つめられたら恥ずかしいでしょ(笑)」
言われて我に返りました。
「めっちゃスタイルいいんだね」
「そうかな?」
「全裸を見るのが楽しみ」
「いや(照)」
美脚をちらちら見ながら、ホテルまで移動になりました。

 

 パンツはスケスケの黒パン。
クロッチのところ、マン汁が染み出しているんです。
「なにもしていないのに、濡れているんだ」
「だって…ホテルに入ったから、、」
「エッチな気分になったんだね」
「…」
太もも触りながら、少しずつオマンコに手を近づけていく。
スケスケのパンツの脇からオマンコを刺激。
「気持ちいいんだろ」
「うん」
パンツを下げ、ベチョベチョのオマンコをクンニ。
「はぁっあっ…ああっ、はぁいい」
とてつもないエロいトーンの声でした。
たっぷりオマンコを刺激してやったとは、フェラをお願いしました。
美味しそうにベロンベロンとおしゃぶりやりまくってくれます。
そして積極的に対面座位で挿入を始めてしまうのです。
めっちゃエロいオタク女子に、メロメロ。
その後、後から、正常位から、あれこれ挿入やりまくりました。

このページの先頭へ戻る