東京都足立区梅田周辺の女子大生と不倫できた体験談

(28歳・サラリーマン・伸一)

 

 東京在住、大阪出張に出かけた時のことでした。

 

サービス出張的な部分もあり、時間をもてあますことに。

 

それならと、地元大阪の可愛い女の子と、ちょっと遊びたいと思ったのです。

 

日頃から使っていたハッピーメールで、お酒でも付き合ってくれる女の子を探そうと思いました。

 

 メールくれたのが20歳の女子大生。

 

「友達みんな用があって、暇っ」

 

「なら、飲みにでも行く?」

 

「行く!連れてって」

 

大阪の女の子らしい、元気イッパイのノリでした。

 

ビデオ通話で顔を確認。

 

可愛い!

 

しめたと思いました。

 

もしかしたらろ、お持ち帰りも出来るんじゃないか?

 

そんな予感まで感じてしまいました。

 

繁華街で待ち合わせすることになりました。

 

 アキちゃん、頼んでもいないのにひらひらミニスカート。

 

心臓直撃の、エロさでした。

 

美味しくて安いお店を紹介してもらい、そこで乾杯。

 

魅力的で元気イッパイ、しかも明るい。

 

ノリも良い。

 

めちゃくちゃ楽しい酒になりました。

 

こんな出会いがあるなら、もっと出張行ってもいいかもしれないと、おかしなことまで考えたりして。

 

「彼氏いるの?」

 

「一応ね」

 

「エッチもよくするんでしょ」

 

「彼、草食系だからたまに。すぐ終わっちゃうんだよ」

 

「物足りないんじゃないの?」

 

「欲求不満」

 

酒の勢いか、エロい話に付いてきてくれる。

 

「そんならさぁ、僕のテクニック店ちゃおかな」

 

「えっーw」

 

なんだかんだ言いながら、ホテルに入ってくれました。

 

 欲求不満だったんですね。

 

すごく素直に、抱かれてくれました。

 

「そんなに触ったら、気持ちよくなっちゃうよ」

 

「それって良いことじゃないか、いっぱい触ってやる」

 

「いやぁ(照)」

 

感じる部分をしっかりと愛撫。

 

舌でも刺激。

 

「はぁっ、あっあっ、いいっ」

 

悶えるアキちゃん。

 

こっちも大興奮で、挿入開始。

 

パコパコやりまくっちゃって、スッキリ大量精液を発射してしまいました。

このページの先頭へ戻る