すぐに割り切りしてやれる出会い系サイトを使う前に確認しておきたいこと!

割り切りやれる

割り切りと言う出会い方はすでに多くの男性または女性が薄々は知っているんじゃないかと思います。

 

割り切りという行為は、男女関係なくお小遣いをあげてHをすることです。(ほぼ99%以上の確率で男性が女性にお小遣いをあげることがほとんどですけどね。)

 

実は、18才以上同士であれば何度しても逮捕されないです。

 

さすがに逮捕されないのは、刑事罰がないためです。つまり、倫理的に言えばさすがにダメなのは間違いありません。

 

そこで、出会い系サイトでは利用規約において割り切りや援助交際と言った行為自体を禁止にしています。

 

そのため、掲示板やプロフィール、日記などひと目につく場所では金銭的なやりとりを公開してはいけないことになっています。

 

ならメッセージ内はどうかと言いますと、ここは個別のやりとりになるので、サイト運営元に通報がない限りはグレーと言う状態ですね。

 

今の出会い系サイトは9割以上がお金が絡む出会いになっていることが多いのですが、それは一定のルールを守っているためです。

 

つまり、恋人や友達募集などの女の子にお金の話をしてしまうと、通報されてしまう恐れがあります。

 

そうなると最悪は利用停止になりますので、最初はやんわりと誘うようにしないといけません。

 

・大人の出会い

 

・お願い事あり

 

・訳あり

 

と言った単語で誤魔化すようにするのが今のところベストですね。

 

さすがに18才未満の女の子は今現在の出会い系サイトでは年齢確認を行っていますので、99%いないので、大丈夫だとは思います。

 

ですが、1%の確率でたまにいます。

 

・親や知り合いの免許証を使って年齢確認を偽装した。

 

このようなケースが稀に起こります。ですので、出会ってみてなんか若すぎる気がすると思ったら、まず「何歳なの?」と聞いてみて、できれば本人確認書類を見せてもらうなどして、18才以上かどうかをその場でチェックし、もし違った場合は、絶対に手出しはしてはいけません。

 

逮捕されてしまう恐れがあるためです。

 

女の子が補導されたときに、当局がスマホを解析した場合、貴方の情報が出てきて発覚する場合が多いです。

 

(18才以上だと信じていた場合は、別ですね。証拠は残しておくことをオススメします。)

 

割り切りと言う言葉は、お金だけの問題?

 

実は、お金以外でも心も割り切ったお付き合いと言う意味もあります。

 

例えば、10人の女の子と割り切りで遊んだとしても、次があるかどうかは本人たち次第です。

 

なんと、必ず割り切った関係のままかと言えばそういうわけでもなく、その後お互いが好きになって付き合いだした!とか結婚したなんてこともあります。

 

やはり、容姿、性格、年齢なども複雑に絡んではくるものの、一番大事なのは相性ですからね。

 

Hの相性があまり良くないと次も遊ぼうとは思わないですよね。

 

どちらにしてもまず遊んでみてから次のステップになる場合が多いですよ。

 

このページの先頭へ戻る