人妻を不倫に突っ込ませたいときの大事な一言とは?

せっかく人妻と出会いたいという盛り上がった気持ちはあるのに、なんて言えばコロッと人妻の気持ちが自分に向いてくれて、しかもラブホテルまで着いてきてくれるようになるのかと悩んでいる男性も多いのではないかと思います。

 

さすがに人妻には金だよ!金!金を突っ込めば簡単に股を広げてくれるとまるで売春嬢のような扱いをしてしまうのも、それでは面白くないですからね。

 

もっと情熱的な言い方で、人妻の気持ちをモノにしておけば、普段よりも盛り上がるのは間違いない話ですからね。

 

※貴方のために頑張りたいと思ってもらえるようになります。それは、Hのテクなのかそれともデート代なのかそれは人それぞれですよ。

 

実は、女性からすれば、男性はみんなヤリたがるだけの人という気持ちがどこかにあるためか、貴方のことはすべて分かると思っている節があります。

 

ですが、さすがにそんなこと思われるとなんとなくムカッときますよね。

 

「そんな薄っぺらい男じゃない!」と。

 

もちろんいくら男性のことをああだこうだと決めつけている女性本人だって、男性から「Hしたいから会おうとしてくれているんでしょ?」と素で言われた場合、どんだけ出会おうと思っていても冷めてしまうわけです。

 

そこで、どうやったらむしろ熱くなってもらえるのかと言いますと、

 

「君ってビールは苦手だって言いのに、日本酒はいけちゃう人なんだね!なんか不思議な人だね!」

 

と、強引に不思議な人だと思わせることが大事です。

 

そういった謎の人扱いにさせてあげるだけで、貴方とのデートにトキメキを覚えやすくなります。

 

なぜかと言いますと、女性はある意味でいえば、女優を演じているからです。

 

つまり、もう女性の頭の中に今日のデートプランが出来上がってしまっていると、このときはどうしようかなと言う妄想をすでに作り上げているのですが、男性から「不思議な人」「人とは違う女性」とおだてられるだけで、頭の中の妄想なんてなかったかのように男性に熱いキスを求めようとしてくれることもあるほどです。

 

つまり、女性は受け身じゃなければならないという気持ちがどこかにあるので、忘れさせてくれる人を求めているとも言えますね。

このページの先頭へ戻る